smAll tAlk
www.cheskydom.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告|
  3. trackbacks(-)|
  4. comments(-)

ビューティフル


ミスコン優勝を目指す母親・モナと、彼女の実の子ながらそれを知らずに育てられた娘・ヴァネッサ。夢のために母親であることを捨てたモナと娘が愛と喜びに包まれるのは、ミス・アメリカ全米決勝のステージだった…。エンディングが涙を誘う感動ドラマ。

自分でもよくわからないけど、えらく感動してしまった。
母と娘っていうのもあるけど、その陰にある友情が。すごいよ、あの友達。
スポンサーサイト
  1. 2004/07/27(火) 17:16|
  2. シネマ|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 0

アバウト・ア・ボーイ


私的には、すごくよかった。
またすぐ観たくなる、そんな映画でした。
ヒュー・グラント、基本的には好きじゃないんだけど、この映画の彼はよかった。
服装とかもすごい好きな感じ。かっこよかったわぁ(笑)
子役のニコラス・ホルト君もいいです。
イギリスっぽい、ちょっとひねくれた(?)感じの台詞とかもよかった。
面白かった。
  1. 2004/07/12(月) 17:18|
  2. シネマ|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 0

バティニョールおじさん


『パリの天使たち』のジェラール・ジュニョ監督、脚本、主演による最新作。ナチス占領下のフランスを舞台に、ユダヤ人の子供との交流を通し、周囲に流されることなく自分の尊厳を守り抜こうとする主人公の姿を時に可笑しく、感動的に描いた秀作。

思ったよりもライトな作品でした。泣かせよう!とする感じじゃなく。
こういった作品によくあるような、「男の子がおじさんにすごくなついて愛してしまう」
みたいな感じでもなく、すごい反感を抱いてしまったりしていて。
でもそれが反動として感動的なシーンに繋がっていったのかも。
爽やかな終わり方だったけど、最後のテロップで戦争・人種差別みたいなものを考えさせられた。
  1. 2004/07/04(日) 17:19|
  2. シネマ|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。