FC2ブログ
 smAll tAlk
www.cheskydom.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告|
  3. trackbacks(-)|
  4. comments(-)

チョコレート工場。

アムステルダムに、「チョコレート工場の秘密」のテーマパークが建設されるらしい。
2009年完成予定と。
ちょっと行ってみたい。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 09:22|
  2. キニナルコト|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 0

LOST

LOST シーズン1 DVD Complete Box
LOST シーズン1 DVD Complete Box
オーストラリアからロサンゼルスに向かうジェット旅客機が墜落し、48人の生存者が得体の知れぬ島に取り残される。その島には文明の影すらなく、救助隊など望むべくもなかった…。

今vol.2まで観てます。
評判通りおもしろい。
目を背けたくなるようなシーンもあるけど、登場人物それぞれのドラマがまた興味をかき立てられて。
早く次を観たいです。
アメリカのドラマは日本のドラマとは一線(以上か)を画してるよね。
最近の日本の連ドラしょーもないしなー。
  1. 2006/06/28(水) 10:14|
  2. キニナルコト|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 0

残念。

オランダ応援しようと思ってたのに、衛星でしか試合中継しないし、結局負けちゃったし、残念でした…。
とりあえず全部放送してくれよーと思うんですけど。
フランスvsスペインもしないんでしょ…。
  1. 2006/06/27(火) 10:57|
  2. ツレヅレ|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 0

晴れ。

今日は予報に反していい天気です。
でも私はオシゴト・・。
アイボウは近くのスーパー銭湯へと出かけていきました。

夕方には終わらせて、夜はまたホタル見に行ってみようと思います。
  1. 2006/06/24(土) 14:37|
  2. ツレヅレ|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 2

トリツカレ男。

トリツカレ男
トリツカレ男 いしい しんじ
ジュゼッペのあだ名は「トリツカレ男」。何かに夢中になると、寝ても覚めてもそればかり。オペラ、三段跳び、サングラス集め、潮干狩り、刺繍、ハツカネズミetc.そんな彼が、寒い国からやってきた風船売りに恋をした。無口な少女の名は「ペチカ」。悲しみに凍りついた彼女の心を、ジュゼッペは、もてる技のすべてを使ってあたためようとするのだが…。まぶしくピュアなラブストーリー。

おとぎ話です。どこかの国の民話かなにかのような。
最初は「あ。あかんかも」と思ったけど、そのうち話の中に引き込まれていった。
見返りを求めない愛の極めつけ。
とりつかれ合って一生暮らしていけたらどんなに幸せか。
  1. 2006/06/23(金) 11:20|
  2. ヨミモノ|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 4

残念。

4時に起きてサッカー観ました。
日本、決勝トーナメントいけませんでしたねぇ。
普通に考えてブラジルに2点差以上で勝つなんて無理!とは思ってたけど、先制した時にはちょっと希望の光が…。
でもまぁ無理だよな…。オーストラリア、クロアチアに勝てなかったんだもんな…。
しかしヒディング監督ってすごいのね。
日本代表にヒディングを買ってきたらどう変わるかな?
(オーストラリアも彼に相当お金使ってるらしいし、とりあえず無理だろうけど)
それにしても日本、今大会精彩を欠いてたよなぁ…残念。
  1. 2006/06/23(金) 11:09|
  2. ツレヅレ|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 0

田舎の風景。

日曜日、アイボウの実家に行った帰りに自転車でブラブラ。
坂道を上り、アップダウンを繰り返し、広沢池を見てきました。
周りは見事な田園風景で、懐かしい田舎に帰ってきた、みたいな気持ちになります。
観月の名所として知られているらしく、松尾芭蕉もここで
"名月や 池をめぐりて 夜もすがら"
という句を詠んだのだとか。
広沢池
  1. 2006/06/20(火) 12:04|
  2. キョウト|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 0

久しぶりに読書日記。

わたしのマトカ
わたしのマトカ 片桐はいり
旅好きの俳優が、映画撮影のために1ヵ月フィンランドに滞在したことをきっかけに書き下ろした、ユーモアと愛情に満ちた旅の記憶。森と湖の美しい国で出会ったシャイで暖かい人たちとの、人情味溢れるエピソードが満載。

『かもめ食堂』がらみで片桐はいりが書いたフィンランドエッセイなら読むしかないでしょう。
ということで購入したこの本。
なんともサラッと読めます。
いろんなエピソードも、「あの片桐はいりが~してるところ」と想像しながら読むと、フフフと面白いです。
この人の周りでは面白いことが起きるようになってるんだなぁと。
やっぱりそれは彼女のバイタリティのなせる技なんだろうけど。
私も彼女のように旅してみたいなと思った。
もっともっと、能動的な旅がしたくなった。
  1. 2006/06/19(月) 19:09|
  2. ヨミモノ|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 0

ホタル。

梅雨入りしたことだし、ホタルを探しに行ってみようと、嵯峨野の上のほうまで行ってきました。
まだまだ夜は肌寒いから、あまり目覚めてないようだったけど、ホタルが飛び交うところも見れたりして癒されました。

ホタル

なかなかうまく写真は撮れず。
でもこの一枚だけ、ホタルの残像が撮れました。
また来週末様子を見に行ってみようかな。
  1. 2006/06/12(月) 19:54|
  2. シャシン|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 0

休日スナップ。

駄菓子屋駄菓子屋

駄菓子屋の前の涼しげな写真。
「どろぼう」の貼り紙に「なんだ??」と思ったら、お菓子の名前でした。
黒糖おこしみたいなの。

仁和寺仁和寺

久しぶりの仁和寺。
やっぱり寺は良いです。この日は中国からの観光客がけっこう来てました。

妙心寺妙心寺

妙心寺の周りにある塔頭(たっちゅう)といわれる小さいお寺をいくつか巡ってみた。
閉門間近ということもあってほとんど貸し切り状態で、こじんまりしたいい庭を眺めながら横になったアイボウは本気で爆睡してました。

妙心寺妙心寺妙心寺

妙心寺塔頭、退蔵院にて。
庭もすごくいいし、水琴窟なんかもあって和めます。
  1. 2006/06/05(月) 13:57|
  2. キョウト|
  3. trackbacks: 0|
  4. comments: 2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。